コパトリー小学校校舎コパトリー小学校校舎 フンセン小学校校舎フンセン小学校校舎
地元の学校を訪れて、子供たちの心を感じてみませんか?

カンボジアは、子供の人数に対して、まだまだ学校の数が不足しています。特に、農山村部の学校不足は深刻で、まだお寺で勉強している子供もいます。 学校が遠い、農業など家業の手伝い、小さい弟や妹の世話など、様々な理由によって、途中でやめてしまう子どもたちも多く、都市部と農山村部との格差が大きな問題となっています。
日本では当たり前となっている初等教育さえ、状況によっては、行き届かないカンボジアの子供たちですが、笑顔あふれる子どもたちの瞳はいつもきらきらと輝いています。
実際に、地元の学校を訪れて、子供たちの心を感じてみませんか?
山本日本語教育センター(通称:山本学校)を卒業した日本語ガイドが通訳しますので、日本人のみなさまには、安心してご訪問いただけます。

※1)「授業見学のみ」は、随時受け付けしております。
※2)「生徒との交流プログラム」をご希望の場合は、あらかじめご相談ください。
通常の「教育課程」の妨げにならないことが前提となりますので、すべてのご希望に添えない場合がございます。

  • コパトリー小学校校庭 コパトリー小学校校庭
  • フンセン小学校教室 フンセン小学校教室
  • ポームトノール小学校教室 ポームトノール小学校教室
  • ポームトノール図書館
所要時間:約3時間
  • 1名様 US$30(町からだいたい15qの範囲)
  • 2名様以上 US$20(町からだいたい15qの範囲)

  • 【料金に含まれるもの】
  • 宿泊ホテルからの往復送迎
  • 日本語ガイド
    ※文房具の寄贈等も可能ですのでお問い合わせください。
    ※土日祝祭日は学校が休みとなりますので訪問不可。
  • JHCアンコールツアー事業部
    *お問い合わせ・ご予約はこちら
    〈ジェイエッチシーアンコールツアー事業部〉