毎月、現地スタッフによるクメール語をご紹介していきます。
カンボジアにご旅行される際にぜひ使ってみてください。

new

【レッスン3】

レストランでの会話(カーソンタニア ノウ クヌォン プオージニヤタウン)
  • ●お腹すいた。(クリアン バイ)
  • ●メニューを下さい。(★1ソム メヌイ)
  • ●何が美味しいですか?
    (★2ムオイナー チュガンニュ)
  • ●美味しい/まずい(チュガンニュ/オッ チュガンニュ)
  • ●お会計をお願いします。(ソム クッルイ)
  • ●ありがとうございます。(オークン)
★1.ソム〜=〜を下さい。〜をお願いします。
★2.ムオイナー=<what>のような意味、チュガンニュ=美味しい
『ソム〜』=『〜を下さい、〜をお願いします』の使い方

『ソム』は買い物でも何でも使えます。
では、実際にレッスンコーナーで出てきた『ソム〜』を
使って注文してみましょう!

  • ●ビールを下さい。(ソム ビエー)
  • ●チャーハンを下さい。(ソム バイチャー)
  • ●これと同じものを下さい。(ソム ドーイ ★3ニッ)
★3.ニッ=これ
  • 【食べ物の例】
  • 白米=バーイソー(バーイがご飯、ソーが白)
  • 焼きそば=ミーチャー
  • =オンバル ・生春巻き=ナエム
  • サラダ=ニョアム ・豚肉=サイッチュルー
  • 牛肉=サイッコー ・エビ=ボンキア
  • =ポーン
*焼きそばやチャーハンを頼むときに何肉を入れるかなど
 質問されますので、覚えておくと便利です。
カンボジアではご飯がとても大切です。

レストランでは、ほとんどのメニューにご飯か、パスタでもパンが付いてきます。
カンボジア人はお米が大好きで、お米をたくさん食べます。ご飯が主食です。

Lesson1 でもご紹介しましたが、カンボジアでは挨拶代わりに、「ご飯食べた〜?」と使って、
仲間を食事に誘います。
挨拶の一つとして覚えておくとより親しみが持てて良いでしょう。

-ご飯食べた?(ニャム バーイ ハウイ?またはニャム バーイ ハイ ルー ナウ?)
*ハイ ルー ナウは丁寧語

--食べました。(チャー ナム バーイ ハウイ)(バーッ ニャム バーイ ハウイ)
*チャー=女性が自分のことを言う場合 *バーッ=男性が自分のことを言う場合

--まだ食べていません。(ノウ ミンティアン ニャムティ)

-じゃ、一緒に食べに行きましょう。(トァス タウ ニャム チャムオイクニア)
*チャムオイクニア=一緒に

ほとんどのレストランには、英語のメニューがありますが、ところどころぜひクメール語で
チャレンジしてみて下さい。

ソムアン先生

ソムアン先生。
山本日本語学校を卒業し、現在ラッキーアンコールにてショップ店員として活躍中。趣味は日本の女の子のオシャレを研究すること。

スズキさん

シェムリアップに来たばかりのJHC新米日本人ガイドです。カンボジア大好き!
趣味は旅行。 早くカンボジアの人たちとクメール語で会話がしたいと、現在クメール語を猛特訓中。。。