ページのトップです。

毎月、現地スタッフによるクメール語をご紹介していきます。
カンボジアにご旅行される際にぜひ使ってみてください。

new

【レッスン4】

ショッピングでの会話(カーソンタニア ノウ クヌォン カーティンエイワン)
  • ●クロマーを買いたい。
    (クニョム チョン ティン ★1クロマー)
  • ●いくらですか。(タライ ポンマーン)
  • ●高すぎます。(タライ ナッ)
  • ●まけてください。(ソム チョッ タライ ボンティッ)
  • ●いりません。(オッ ヨー)
  • ●これを下さい。(ソム ニッ)
  • ●おつりを下さい。(ソム ルイ アップ)
  • ●ありがとうございます。(オークン チュラン)
★1.クロマー=スカーフのような物
レッスン1〜3 でご紹介した用語もあるので、繰り返し使ってみましょう。
ショッピングで数字を覚えましょう。

レストランでは、ほとんどのメニューにご飯か、パスタでもパンが付いてきます。
カンボジア人はお米が大好きで、お米をたくさん食べます。ご飯が主食です。

1=ムオイ 2=ピー 3=ベイ 4=ブォン 5=プラム
6=プラムムオイ 7=プラムピー 8=プラムベイ 9=プラムブォン 10=ドップ
11=ドップムオイ 20=マペイ 30=サームセップ 40=サエセップ 50=ハーセップ
60=ホックセップ 70=チェットセップ 80=パエトセップ 90=カウセップ
100=ムオイローイ 1000=ムオイポアン

例えば、3500 は、ベイポアンプラムローイとなります。

最近は、スーパーマーケットも増えています。そういったお店では、値札がありますが、市場(プサー)など では直接交渉も楽しんでください。こちらはUS$が使えます。硬貨はありません。 1 ドル以下は、現地通貨のリエルで返ってきます。(1 ドル=4000 リエルです。) リエルには、遺跡も描かれていて、お土産にも喜ばれます。

ソムアン先生

ソムアン先生。
山本日本語学校を卒業し、現在ラッキーアンコールにてショップ店員として活躍中。趣味は日本の女の子のオシャレを研究すること。

スズキさん

シェムリアップに来たばかりのJHC新米日本人ガイドです。カンボジア大好き!
趣味は旅行。 早くカンボジアの人たちとクメール語で会話がしたいと、現在クメール語を猛特訓中。。。