シェムリアップに新規ゴルフ場オープン

◆ホッキトラーカントリークラブ◆

市内から車で約40分。2006年にオープンしました。『ホッキトラー』とはカンボジアの神話上の街でナーガが宿る場所の意味です。フラットですがウォーターハザードとバンカーを絡めたバックティで7191ヤード・18Hの戦略的なコースです。15〜18番の4ホールを【ホキットラーコーナー】と名付けられた難易度の高いホールが続きます。オーガスタナショナルのアーメンコーナーのホキットラー版と位置付けた呼び名です。2007年11月『ジョニーウォーカークラシック・カンボジアオープン』が開催されました。

  • コース写真1[コース写真1]
  • コース写真2[コース写真2]

◆アンコールゴルフリゾート ファルドコース◆

2008年1月にシェムリアップの2番目のゴルフ場としてニックファルドが設計したコースで市内からは車で約20分と立地条件も良いコースです。バックティはFALDO TEEと命名された7279ヤード・18Hと距離もあるうえ、グリーン・フェアウェイ・テイグランドともアメリカ産Paspalum(パスパルム)芝を使用し、設計者ファルドの特徴であるグリーン周りのアンジュレーションの使い方や全ホールが池に絡む大胆な設計は難易度を高くしています。景観的にもカンボジア国旗にも象徴されている細く高いヤシの木を配置することでコース全体がアンコールワットを印象つけています。

  • コース写真1[コース写真1]
  • コース写真2[コース写真2]