アンコールツアーの現地情報

アンコール王朝発祥の地2011年9月

JHC果樹園 プノン・クーレンへ

シェムリアップの北東約60kmに位置する遺跡で、ライチの木が多いことからプノン(山)・クーレン(ライチ)=「ライチの山」と呼ばれています。市内からは片道約2時間。

ジャヤバルマン2世がアンコール王国独立を宣言した聖なる山で、アンコール王朝発祥の地とも云われております。ここは今でもカンボジア全土から多くの人々が参詣する信仰の聖地ですね。

いざ遺跡へ。滝つぼでは水浴びもできます!

入場に際しアンコール遺跡の入場券は必要ありませんが、ここ独自の入場料として1人US20ドルが必要です。道が狭い為、午前中は上り専用・午後は下り専用の一方通行になりますので、午前中しか行くことができません。訪問する際にはご注意下さい!

プノン・クーレンの見所は、川底に眠る千本リンガと、巨大な砂岩から掘り出されたプリア・アントンと呼ばれる涅槃仏、更に20mの高さを誇る巨大な滝などがあげられます。
滝つぼの浅瀬は地元の人々や観光客が水浴びをして涼をとっています。暑い国なのでとにかく気持ち良さそう!是非水着を持っていって聖なる水のパワーをもらってください(水着に着替える場所もあります)。

東洋のモナリザのある「バンテアイ・スレイ」や、川底に眠る「クバール・スピアン」と組み合わせて観光する事が可能です。



JHC果樹園 JHC果樹園 JHC果樹園 JHC果樹園 JHC果樹園でのBBQ JHC果樹園でのBBQ



RSS新着情報