シェムリアップの生活
カンボジアの結婚式
カンボジアの結婚式はどのように行われるのでしょうか。まず2日間に渡って行われます。
結婚式の日取りは、お坊さんや占い師に頼んで良い日を決めてもらうそうです。結婚式を行う場所は 基本的に花嫁の家で行われ、花婿が花嫁の家に贈り物(果物やジュース、お菓子、ちまき等)を持って 行きます。そして午後に髪切る儀式があります。でも実際に切るわけではなく、まねだけで、 これは昔からの習慣なので、みんな行うそうです。
次の日は、花婿と花嫁が家の中でお坊さんのお経を聞いたり、両親や親戚、近所の人に祝福されて 過ごします。こうした儀式を終えると、最後に結婚のパーティーが開かれます。 パーティーは主にレストランで行い、民族衣装を皆に披露するため何回も着替えます。2日間に渡って行われるので、 最初の儀式から数えれば、衣装替えの回数は10回以上!主役の2人は大忙しいです。モデルさんのようですね。 パーティーがさらに賑やかになってくると演奏される音楽に合わせて皆が踊り出します。
そして結婚するとカンボジアでは、花婿が花嫁の家に住むのが一般的だそうです。