シェムリアップの生活
お坊さんの生活
カンボジアのお坊さんはどのような生活をしているのでしょうか。
まず、早朝3時に起きて、お経を読みます。そして6時になったら、外へ托鉢に行き、信心の布施を頂戴し、自らの糧とする修行を行います。 そうすることで、市民も徳を積むことができるそうです。
お坊さんの食事は1日2回、朝と昼でお昼も12時までと決まっています。夜は飲み物だけで過ごします。 日中は、お寺の決まりやサンスクリット話やバリー話などを勉強します。
そしてカンボジアの場合は、お坊さんになると結婚することができないそうです。