フルーツの話
カンボジアの民家には様々な果物の木が植えられています。
もちろん農薬などを使いませんので、自然のままのおいしさです。
人々にとって、乾いた喉を潤してくれるみずみずしい果物は、元気の源です。
中でもカンボジアならではのフルーツにミルクフルーツがあります。4月にしか出回らない季節限定の フルーツです。半分にすると白い液体の中にトロッとした果肉が入っていて、名前の通りミルクっぽい味がします。スプーンですくって食べます。